日経の連騰途切れる(´Д`;)一息つく頃?!

スポンサーリンク

朝マーケットが開いた時にまた上昇して始まったからドキドキしてしまった。

そしてその後に値を下げて結局は終盤にかけて下げ幅を拡大して100円近く下げて終了。

それでもまだ上昇基調のちょっとした調整程度に見える。

そういう時にも自分の銘柄だけ下げてるとくぅぅっとなるけど、そんな中でも上げているものもきっとある…。

今月は日経の連騰が続いた歴史的な一週間になったなぁ。

こういう経験を活かして、今後の投資を落ち着いて出来るようになりたい( ‘ω’)/

20171025の市況

日経は17営業日ぶりに反落し、終値は前日比97円安の2万1707円(゜-゜)

短期的な上昇ペースの速さを警戒した利益確定売りが出たのだ。

24日の米株高や円安・ドル高を背景に前場は1996年7月以来となる2万1900円台に乗せる場面があったが買いは続かなかった(うん…)。

主要企業の2017年4〜9月期の決算発表が始まり、業績内容を見極めたいという空気が強まった( ‘ω’;)

企業業績は概ね良好なところが多いみたい。

でも安川電機とか好決算なのに材料出尽くしで下げたそうだけど、モーニングスター社提供の株式新聞では「さらなる上昇が期待できそうだから押し目に妙味?」みたいな記事が出ていたらしい。

↑これはSBI証券のニュース欄に出てたんだけども…。

好決算もサプライズじゃないと材料出尽くしで下げたりするから難しいなぁ。

20171025の投資記録

  • 20171025の資金状況
  • 株の評価損益 ー163万
  • 株獲得利益累計 +143.9万 (前回より+1.8万)
  • FX口座残高 155,816.(前回より利益分+0)

クロスキャットが上げたあと下げてきてたので耐えられず利確してしまった…。

だが本来は10倍株として購入したなら、追加買いをすべきところなのかもしれなかった。

しかし高値を付けた後に連続下げだと怖くて手放すという心理もわかるし…。

何が正解なのか…。

10倍株を探す手法ではここは利確ポイントではないんだけど、下げに耐え切れず手放してしまった((+_+))

今日は他に持っている銘柄も結構さげているものもあって、苦しい局面だったなぁ。

頑張ってるつもりなんだが…。

私が購読している平田先生のメルマガにアドバイスがあったので一部抜粋してご紹介します。

今日まで押し目らしい押し目がなくて
なかなか難しく感じているメンバーも
多いかもしれません。

今日はようやく日経が下がりましたが、
こういう場面で拾う銘柄とそうでない銘柄を
見分けなければ長期的に勝つことは難しいです。

前もお伝えした通り、新興市場とは違って
東証一部銘柄はでかいファンドがたくさん
入っています。

今は彼らも順張りでガンガン買っているので
今日の下げでもきっと彼らは
買っていると思います。

だけど僕たちはデカイファンドのように
かなり長い期間、株を保有するということは
あまりやりませんよね。

もっと短い期間、できれば1週間とかで
がんがん回転させて行くほうが
資金が小さい個人投資家にとっては
効率がいいですから。

だから塩漬けは絶対つくっちゃいけません、常に資金効率を意識すべきとの事。

先生、でもやっぱり塩漬けちゃいます~(´;ω;`)

損切が辛いんだもの( ノД`)←素人考えなのはわかってるけど

平田先生のアドバイスを聞きつつ、10倍株の手法も試したり色々手を出して模索中。

勉強したことが積みあがってきてるから、塩漬けながらも以前よりは上手く出来てる!

まだまだ頑張りますヾ(*´∀`*)ノ

今後のメルマガではエントリーするタイミングを見極められるようなノウハウも出てくるらしいのでまだまだ勉強します(∩´∀`)∩

《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信 

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする