株価は100分の1、評価損は100万になった初めて買った銘柄(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

株を初めて買ったのは”持株会”でです(^o^)/

自分の勤めている会社の株を毎月少しづつ給与から天引きしたお金で買っていくという持株会制度。長年に渡りこの制度を利用して自社株を買い続けていました。持株会を利用し始めたころは、物凄く株価が高くてとても普通の社員が気軽に買えるような値段じゃなかった。だから天引きで毎月少しづつ、夢を買おうと思って(^u^)

当時勤めていた企業は、周り中エリートの凄い人達ばかり。後の大企業のトップとか毎日ビジネスTVに出てる経済コメンテーターとかとある政党のトップとか…が若かりし頃働いていたような企業だったので、仕事にやりがいはあるし、普通の社員の待遇も良い。

が、時が流れるうちに、その企業の産業自体がだんだん盛り下がっていき、株価もどんどん下がっていって、ある時計算してみたら、タイトルにあるような状態になってた(>v<)/

ちなみに、退職した今もその企業の株は持ち続けています!今はそのどん底株価の頃よりは多少持ち直してるけど、今の私の持ち株の評価損額の半分以上を実はこの銘柄が占めてる感じですね。

すごい評価損だけど、この銘柄に関しては他の銘柄とは別格なので、全然後悔してない。

そもそも私が住宅ローンを組んだり出来たのも、今株の売買できる資金があるのも、みんなこの企業で働く事が出来たから。仕事自体も凄くやりがいがあって面白かった。責任ある仕事だったから、もちろん嫌な事とか辛い事とかもたくさんあったけど、大事な社会勉強も出来たし、素敵な人達と出会えたし、物凄く感謝してる。

もちろんこれは元持株会の株なので、自分の力量で売買するようになる前のお話。

そして、会社を退職して数年後、自分で選んだ株の売買を始めるようになり、色々な紆余曲折を経て、今年はめでたく億様を目指す運びとなったのです!

過去の経験を活かしてさらに研鑽を積んで今年から飛躍するぞー(*´▽`*)/✨

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする