初心者が株で資金を増やしやすい5つの方法とは?

スポンサーリンク

初心者だけど、で資金を増やしたい!

初心者じゃないけど、出来れば少しでも楽に株で資金を増やしたい。

そう考えた時に取り組みやすい方法を集めてみました。

それがこちら。

  1. 優待株投資
  2. バリュー株投資
  3. 高配当株投資
  4. IPO投資
  5. 株の情報誌や投資顧問利用

では注意点や、より効果の高いやり方なども含めてご紹介致します。

株の初心者でもリスクが少なく効果が高い3つの方法

今回ご紹介する株の初心者でも資金を増やせる5つの方法の中でも、最初の3つはリスクが比較的少なめなので特に取り組みやすくなってます。

リスクが少なめなのに、実は大化けする可能性もある夢のある方法でもあります。

ただ必ずしも急激な値上がりが見込める方法というわけではないので、中長期での保有向きです。

では一つ一つ見ていきましょう。

1.優待株投資

優待株と言えば元プロ棋士で優待株の売買を中心に億越えの資産を築いた桐谷さんが有名ですね。

TVにも度々面白いキャラとして出演なさっているのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。

初心者でも桐谷さんのように億越えを狙う事も可能ですが、そこまでいかなくても優待株投資は初心者にも取り組みやすく、優待も楽しみながら配当などで資金も増やせる方法です。

有名な企業ではJALやANA、三越伊勢丹などではそれぞれ飛行機やデパートで割引などに使える優待券を貰えますね。

でも優待株の大きな楽しみは、今後の株価の爆発的な上昇は難しいかもしれない大企業よりも、まだ小さめな企業への投資。

株価はまだ騰がってないけど夢のある企業に少しでも投資しておいて優待を貰いながら気長に待っていると、株価が爆発する事がある。

例えばRIZAPは、優待品の内容が健康食品から洗顔料までいろいろ豊富に選べて「優待株」としてとても人気がありました。

RIZAPは2017年1月に株価は800円台だったのに9月の終わりころには2800円くらいまで高騰したんですよね。

その後株式分割をしたので買いやすい株価になってますが、1年も経たずに株価は3倍以上。

他にも「いきなりステーキ」が人気になったペッパーフードサービスも、2017年2月27日の株価は一株1,568円。

でも、2017年10月4日には株価は5,940円の高値を付けました。

8月末に半分に株式分割しているので、実質1年以内に株価が7倍以上になってる!

もっとかな?

夢があるなぁ…。

優待を楽しみながら長く持ち続けていたら、こんな高騰するハッピーな事を体験できるかもしれないんですね…。

ちなみに、私はRIZAPもペッパーフードも一時期株を持っていました。

でも「RZAPの優待で貰ったプロテインの味、ちょっと好みじゃなかったな。」とか、「ステーキって私そんなに食べないなぁ。」と思って、高騰前に手放してしまっていた!

惜しかった。

でも業績が上り調子な優待株に夢がある事はよくわかりました。

2.バリュー株投資

「バリュー株」とは、業績などは良いのに株価が割安なまま放置されているような株の事。

「企業業績は良くて将来性もあるのに市場の注目を浴びていなくて割安な株」なんだから、下落リスクは低いですよね。

下落リスクが少ないので初心者でも安心して資金を投資出来る先ではあるけれども、人気が出ないまま株価もまったく動きなしという状態が続く事も…。

だから「今まで割安で放置されてきたけれど、何か材料があって注目されてきた」ようなバリュー株を選ぶと、リスクも少なく値上りも期待できるかもしれませんね。

そういう株の探し方をこちらの記事でご紹介してますので宜しければ参考にして下さいね。

楽天証券のチャートは10倍株を見つける見方が出来る?!

3.高配当株投資

高配当株投資は、名前のまんま、資金を高配当株の投資に使うことです。

これも初心者には取り組みやすい株で資金を増やす方法になるんですよね。

何しろ高配当なので、株価が下落したとしてもそのまま持っているれば高い配当金を得続けることが出来る。

そして一時期株価が下落したとしても、高配当株は市況が回復してきたときに株価も持ち直すことが多いです。

高配当株として有名なのはキャノン、伊藤忠などの商社株、三井住友FGやみずほなどの金融株ですね。

市況が悪化して日経平均が暴落したときに伊藤忠などの高配当株を大量に購入し、高配当を受けつつ保有しておいて景気が回復した時に売り抜けて売却益を得る事で儲かっている方もいるようです。

ここまで見てきて「高配当のバリュー株で優待もある値上がりしそうな銘柄があったらなぁ」と思いませんか?

当たりはずれはあるだろうけど、そんな銘柄、ぜひ探してみたい。

スクリーニング機能などを使った探し方はこちらの記事でもご紹介もしているので、宜しければ参考になさってください。

株の資金って、最低いくら必要なの?それはね…

その際スクリーニング時に配当の部分に3%以上、など指定すれば高配当の株が検索できますね。

高配当株に資金を投入する前に、その株の財務が安全かどうかの確認はきちんとしてくださいね。

財務も業績も悪いのに配当だけは良いという銘柄は避けたほうが無難です。

資金次第で株の初心者でも効果抜群!でも当たり外れが激しい2つの方法

上記の3つはリスクは比較的控えめだけれど、株価が騰がって資金を増やすのは中長期で見たほうが良い方法でした。

これからご紹介する2つの方法は株価が短期間で爆発的に騰がる可能性があるけど、リスクも高く当たり外れが激しい方法。

ただ株の初心者でも出来るし、一攫千金みたいに資金が増える可能性もあるんですよね…。

4.IPO投資

IPOは、2015年11月にゆうちょ銀行などの郵政3行が上場する事で話題になりました。

未公開株が上場する時に何倍にも値上がりする事もあるので、たった1日で大きな利益をあげる事が出来ます。

上場前の未公開株を買って上場日に初値で売り抜けるだけなら、もちろん初心者でも簡単に出来る!

でも未公開株って、なかなか入手できないんですよねー。

資金が豊富にあれば、主幹事になる事も多いSMBC日興証券や野村證券、みずほ証券など実店舗のある証券会社に行って買い付け申し込みをするのも良いかもしれません。

でも、相当資金があって普段からその他の金融商品なども買うなどしてその証券会社の「お得意様」にでもならなければ、なかなか未公開株は回してもらえないでしょう。

私もゆうちょ銀行のIPOの時にSMBC日興証券の実店舗で始めてお世話になったのですが、その後はあまり他の金融商品を買ったりしてないから、買い付け申し込みをしても値上がりしそうな有望な未公開株なんて滅多に配分して貰えないです。

でも、資金が豊富にあれば色々なネット証券でIPOの抽選に参加する事は出来ます。

抽選の参加には予め買い付け資金を口座に入金しておかなければいけないので、資金が豊富にあるならIPOに参加する色々な証券会社に資金を入れて、抽選に参加するとチャンスは増えます。

IPOに参加するネット証券は複数ありますが、その特色は様々です。

マネックスやライブスター証券などは、資金量に関係なく公平抽選!

SBI証券は、資金量が抽選に関係するので資金量が豊富なほうが当たり易い。

でも、SBI証券ではIPOの抽選に外れた場合に「IPOチャレンジポイント」というポイントがつくので、このポイントを貯めると資金量が少なくても当たり易くなるんです!

なのでダメもとでSBI証券にIPOの申し込みを続けるとIPOチャレンジポイントが溜まってきて、お宝銘柄が出てきたときに使って当選!なんて事も出来ますね。

資金量が少なくても、「岡三オンライン証券」「ライブスター証券」ではIPOの抽選時には資金を入れておかなくても抽選には参加できるので、積極的に参加したいですね。

SMBC日興証券でも実店舗で申し込みをする際には抽選時には資金を入れておかなくても抽選に参加はさせて貰えます。

でも「自分は普段から取引が少ないからIPOの配分なんかしてもらえないだろうな」と思ったら、口座に資金を入れてネットからIPOの抽選に参加する事も出来ます。

SMBC日興証券はIPOの幹事になる事も多いので、完全抽選になるネットからの申し込みもありかな?とも思います。

(でもネット申し込みと実店舗申し込みとダブルの申し込みは出来ないそうです。)

後、IPOは初値が高騰しやすいですが、初値を下回る事もあります。

初値が下回りそうなIPOは、SBI証券で申し込んでIPOチャレンジポイントだけゲットすると良いですね。

ネット証券ではIPOに当選したとしても初値が下回りそうだと思ったら当選辞退でOK!

IPOチャレンジポイントはゲットできないけど他にペナルティはありません。

5.株の情報誌や投資顧問利用

「情報誌の株情報を信じていたら儲けられない」って話はよく聞きます。

「有望銘柄」として掲載されている銘柄が必ずしも騰がる訳ではないし、アナリストの予想だって外れる事もしょっちゅう。

…と、言う事を踏まえた上で参考にするのは特に初心者にとっては良い面もあると思います。

外れる事も多いけど、当たることも度々ある。

それなりの資金面でのリスクを負って、わかった上で参考にするのは面白いと思います。

同様に株の投資顧問を利用するのも、非常にリスクが高いけど当たった時のリターンも大きい。

自分の使える資金の範囲内での冒険ならチャレンジもありかなと思えるのは、実際に資金を増やしている人も多いから。(減らしてる人も多いですが。)

投資顧問を利用するなら、きちんとした実績のある方が名前を出して堂々と株の銘柄分析などとともに情報を出すところが信用できるし、外れてもその先生を信じられるなら納得出来るでしょう。

銘柄分析をしている先生の名前も出さない、登録もしていない、という怪しい投資顧問は避けたほうが良いと思います。

まとめ

相場には波があって、上昇相場に乗れば株の初心者でも大きく儲ける事が可能です。

でもその波がいつ来るのかは初心者には到底予想出来ません。

株の取引をタイミング良く始められればラッキーですが、誰もがそう上手いタイミングで始められる訳じゃないですよね。

でもご安心ください!

私もタイミングが掴めなくて運が無いのかと落ち込んでいた時に受けた投資のセミナーで、フィナンシャルプランナーでもある講師の方がこう言ってました。

「いつ始めても大丈夫ですよ。

投資は中長期で見た場合は必ず利益が出るものなんです。

だから始めた時のタイミングが悪くて目先は損しているように見えても、10年単位で見て見れば殆どの場合は投資成績はプラスです。」

なるほど確かに。

短期で考えるとリスクの大きい取引だと損する事もある。

でも中長期で考えて見たらリスクの少ない方法だと殆どの場合で利益が出る。

自分に合った好きな方法で自由に取り組んでも、長い目で見れば投資はプラスになる事が多いって事かな。

でもこれだけはご注意ください!

それは「資金管理」。

これは株よりも一瞬で資金が飛ぶ可能性があるFXの取引でよく言われる事ですが、株でもリスクの高い取引をしていると資金が一瞬で飛ぶ可能性はあります。

初心者なのにリスクの高い株に手持ち資金を全部つぎ込んでしまうと、予想が外れた時に使える資金がなくなってしまうかもしれません。

資金が無くなってしまっては、もう増やす事は出来ない。

でも資金管理をきっちりやって、目先の取引で失敗してもまだ使える資金を残して置けば、挽回するチャンスはあります。

「市場から撤退しない限り、チャンスはある」んです。

株の初心者でもご自分が取り組みやすい方法で、楽しんで資金を増やしていって下さい。

資金管理を誤って資金を飛ばしてしまわない限り、初心者でも株で資金を増やす事は十分できますから(^O^)/

こちらの記事もどうぞ。⇒資金10万円で買えるお薦めの株を知りたい!

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする