貸株サービスって、利用してる?(*‘∀‘)

スポンサーリンク

貸株サービスって何?

皆さん、貸株サービスって利用してますか?

保有している株を証券会社に貸し出して、

貸し株金利をもらっちゃおうというサービス(^u^)

株を持っていて配当や優待を貰うのが楽しみって方、

多いと思いますが貸株サービスを利用すると…

それにプラスαで貸株金利まで貰えるから、なんてお得なのかしらと思った(≧▽≦)

何処の証券会社で使えるの?

複数の証券会社で貸株サービスはあるようなので、

まずご自分の利用している証券会社にあるかどうか問い合わせてみましょう(*´▽`*)

詳細を聞くのを忘れずに・・・。

私はSBI証券マネックス証券で株を保有していました。

上記2社とも貸株サービスサービスはあるのですが、

マネックス証券では信用口座を開設していると貸株サービスを利用できないと言われました(´Д`;)去年問い合わせた時に…。

マネックス証券は二重に指値を設定することが出来るので逆指値も入れやすいし、損切設定がしやすくて重宝していたのですが…。

長期保有で塩漬けにする銘柄がちょくちょく出てくると

貸株サービスを利用出来ないのがなんか損した気分になってしまい…

結果、保有銘柄を全部SBIに移転してしまいました( ゚∀゚;)

SBIでは、信用取引口座を開設していても貸株サービスと併用できるそうなので私でも使える!!

信用取引は今は殆どしていないけど、する機会は残しておきたいから併用はありがたい。

しかも、”優待優先”の設定にしておけば優待取りの日に合わせて貸し株は強制変換されるので株主優待も貰える!

これはもう絶対ご利用したいです(*´ω`)

貸株サービスのレート(SBI証券)

0.1%のものが多いからほんとにお気持ち程度、気休め程度ですね(*´▽`*)

でも、1%を超えるプレミアムレートのものも実は結構ある(^_^)

配当が0で寂しい銘柄でも、貸し株金利にプレミアムレートがついてる場合もあって、これはバカにならない金利がついてくる(*^▽^*)

3%とか4%とか配当なみの金利のものもあるし、なかには高配当銘柄なのになぜかプレミアムレートで2%のものもあるんです(^o^)こちら↓

一番びっくりな実例 2178トライステージ

これ、配当も3%超えの高配当なのにさらに貸株金利がプレミアムレートで2%もついてて、しかも400株以上保有してたら年2回株主優待のクオカードが届くという、夢のような銘柄。

貸株金利はいつ変更になるかわからないけど、こんなお得銘柄もたまにはあるのね(*‘∀‘)

塩漬けのお供に…税金も考慮してね(^v^)

塩漬けにしたかったわけじゃないのに結果的に氷漬け、古漬けになってしまった銘柄…

利益が乗ってるけど長期で持ちたいから手放したくない銘柄…

そんな銘柄達に地味に利息をつけてくれる貸株サービスはちょっと嬉しい。

でも、注意点がいくつか。(SBI口座において)

  • 貸株金利は総合課税
  • 貸株配当相当金も総合課税
  • NISA口座には使用不可

配当金相当額”とは、貸株中に配当があった場合に受け取れるものだけど、もらえるのは実際の配当額の85%程度だそう。しかも、総合課税だから確定申告した時にさらに税金がかかるとか。

だとしたら配当の権利日には貸株から外しておいて、普通に配当もらって20%程度の源泉課税だけで終わらしたい。

”優待優先”で優待がある銘柄については強制的に外されるから問題ないんだけど、優待がない銘柄については自分で設定から外す必要があるから…

配当権利日の前に貸株から外すっていう作業を地道にしてます(^o^;)

以上、古漬けのお供の貸株サービスのお話でした~(∩´∀`)∩

上記は貸株サービスを利用し始めた時の情報も入っていますし、

サービス内容は適宜変わることもあるそうです。

皆さんもご利用の際はご自分の証券口座でのサービス内容をご確認くださいね(*´▽`*)

漬物銘柄じゃなくて長期保有したいお宝銘柄にも貸株サービスはあるので(●^o^●)