バリュー投資について(*‘∀‘)株投資で最初に試した方法

スポンサーリンク

バリュー投資って何?

”バリュー投資”と聞いて、どういうものを思い浮かべますか?

一般的には”割安な銘柄を買う”事だと言われていますよね(^O^)

”業績が良いのに割安に放置されている銘柄を買って、高くなるまで待って売る”

かの高名な投資家、バフェットの方法としても有名です(^◇^)

人気の株は割安にはなってないだろうし、屑株は掴みたくない。

眠ってるお宝株を探そう…。

どうやって探せばよいかわからなかったので、取り敢えず株投資の本を買いました(*’▽’)

出遅れ大化け割安株投資法

割安、ということは”価値はあるのに安くなってる”お買い得な株の事。

私が手にした本がこちら。

「出遅れ大化け割安株投資法」角山智 著(2013年出版)

お得に株を買いたい人にピッタリの内容(^v^)

主な内容は以下通り。

・プロの「お墨付き」銘柄を集めよう

→ひふみ投信など、実績を上げている投信に組み入れられている銘柄を参考にする、など

・スクリーニングで割安株を探し出す

→PER,PBR,配当利回りなどをスクリーニングする

・日々のルーチンワークで大化けサインをキャッチする

→年初来高値更新銘柄を探すなど

・IPO銘柄のなかから将来の綺羅星銘柄を一本釣りする

・時流のテーマを自分なりの視点でとらえる

どれもその通りだなという内容。

実践してどうなったか

そして私はこの本を参考に、出来る部分を実践してみました(^o^)

と言っても私がこの本を見たタイミングは、本当に自分で選んだ株は何も株を買ってないような状態だったので、出来ることといったらスクリーニングで割安株を探す事くらい。

やってみましたSBIのスクリーニング機能を使って、低PER、低PBR、高配当の株で買えそうな手ごろな値段の株をいくつか(^◇^)

そして何が起こったか。

結局何も起こらなかった(゚д゚lll)

この本をよく読みこなせば、”年初来新高値更新銘柄を探して大化けサインをキャッチする”というところに目を付けてすぐに値が騰がりそうな銘柄を買う事も出来たでしょう。

でも私はこの時、ただ単に割安な銘柄を買っただけ。

だから、値が動かない!

というか、買った時は日経が高い位置にあって、その後ずるずる株は下げ相場に入っていったので、どちらかというとだんだん値を下げていった…(-ω-;)

ずうっと何か月も何年もその銘柄を持ち続けていたら、騰がる時も来たと思います。

というか、その後数年内にはけっこう騰がった銘柄もあった。

でも、数日、数か月はほぼ動きなし。

株を始めたー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°…っと思って喜んでいたのに、あまりにも値が動かないのでなんかちょっとがっかり…?

ただ、割安な株を買っているので、大幅な値下がりをして大損したとか、高値掴みをしたというわけではないですね。

でも、株の醍醐味はなかなか味わえず…(゜-゜;)

その次の行動は?

この本の内容自体はとても良いと思います。

でもこの時の私には使いこなせなかった( ̄∇ ̄;)

動かない株価にじりじりとする日々。

なんかしたいなぁー

どうしたらいいのかなぁ

と思って、次の手段に出ました(*´▽`*)

次は、とある株の学校に通いだしたのです☆(ゝω・)

実際に通学して、割と有名な先生から直接授業を受けました。

この通学経験は、結構良い経験になりました(*´▽`*)

そのお話をまた後日にさせて頂きますね(´∀`*)✨

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする