仮想通貨詐欺で老後の資金1000万円を・・・

スポンサーリンク

恐怖の実録実話です。

もう、今までの損失とは次元が違うので返って達観してしまうほど。

このブログはしばらくお休みしていました。

家族のことでそれどころじゃなかったのが最初の要因だけれど、他にも色々理由があってブログ更新する余裕はありませんでした。

そんな中、2018年5月後半頃から仮想通貨詐欺に遭っていたんだという事実が、2019年1月14日に発覚しました。

損失額は1000万円。

いや、本当は、それ以上・・・。

悪質な投資話に乗っかってお金を失う、というお話はよく聞きますがまさにそれ。

「詐欺に引っかかるなんて馬鹿なやつ」

まさにその通りです。

注意力が足りない。

気を付けているつもり・・・でもひっかかる。

自分が愚かだったことはもちろん認めます。が、なぜひっかかってしまったのか。

何にひっかかったのか。

半年の間で気がついて詐欺を回避する方法は無かったのか?

詐欺で大金を失ってしまうなんて愚かなことを知り合いも見ているこのブログで告白するなんて、とても恥ずかしい事。

でもこの手痛い体験を今後の自分の成長に活かすこと、

同じような被害者の方の何かの参考になればという思い、

これから被害に遭うかもしれない方への何らかの警鐘、

になればという気持ちで告白しようと思います。

どんな詐欺にひっかかったのか

「TES」というアービトラージ運用を謳った投資話です。

この商品を知ったきっかけはこちらのブログのメルマガでした。

悪質情報商材を摘発するベガさんのブログ

このブログのメルマガでTESが毎日推奨されていたんです。

メルマガでも連日紹介されていた記事はこんな感じの記事です。

ベガさんは色々な悪質情報商材を検証しているブログをされている方で、私も悪質情報商材などに過去ひっかかった事がある関係でメルマガを購読していました。

TESを知ったのはベガさんがきっかけですが、ベガさんは同じく被害者であり、彼が詐欺をしたのではありません。

だから私もベガさんを糾弾するつもりはないですし、彼も自身のブログで被害者を増やしてしまった事でとても苦しんでいて、何とかしようと健闘されています。

ただ事実として、私自身もベガさんの毎日のメルマガによりTESを信じこんでしまったのであり、ベガさんの記事やメルマガが無ければ1000万円を超えるほどの被害額にはなっていなかったのは確実でした。

「いくらなんでもおかしいよね」とう気持ちは実は常にあったのですが、そういった不安も毎日のメルマガで払しょくされてしまっていたのです。

私と同じように彼のブログやメルマガで安心してしまった被害者達で、被害額が膨らんでいるのは悲しい現実なのではないかと・・・。

もちろん悪いのは計画倒産で詐欺をしたTESのアルゴスクリプトであり、悪事の片棒担がされていた結果になってしまったベガさんも悲痛な思いでいるはず。

そして詐欺被害の最大の要因は、たとえメルマガで毎日宣伝されていようと、それを鵜呑みにしてしまって大事なお金を、しかもとんでもない大金を突っ込んでしまった自分自身なのでした・・・。

信じてしまった要因はなんだったのか?

上記のベガさんのブログやメルマガで毎日太鼓判を押されていて半ば洗脳?されていた、というのは有りますが、もちろんそれだけではなく、本当にそうなのでは?!と思わせる巧妙な詐欺手口と手法があったように感じます。

アービトラージ運用という手法

TESは月利20%を超える商品でした。

以下はSMBC日興証券の用語集から

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。 機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

明らかに怪しい高額商品ですが、個人が少ない資金で行うアービトラージでは負けることがあっても、ファンドが大きな資金を使って世界中の仮想通貨マーケットで一瞬で行うアービトラージだと、確かに負けることはないはず。理論上では。

だからTESの「TESには負けるという概念がありません」なんて言葉を信じてしまった。

本当にファンドでアービトラージ運用をしていたなら理論上、負けていなかったんでしょう。

でも今となっては、「アービトラージ運用をしているので毎日利息がつく」ふりをしていただけだったと、判明してしまいましたね・・・。

巧妙に高額資金を追加出資させる手法

最初はもちろん参加する最低金額である1ビットをおそるおそる出資しただけです。

1ビット90万くらいの時だったのでそれでも大きいですが、なくなっても被害はその程度で済む金額で始めました。

そうしたらその金額が毎日、毎日増えていく。

利息が付くのは毎日でした。

しかも日利で、複利。

月利で20%越えです。

怪しい高額運用だけど、AIを駆使した大きなファンドでのアービトラージ運用ならそれも可能なのかと思ってしまっていた・・・。

利益の引き出しをしなければ複利で毎日どんどん金額が増えていき、それが画面上で毎日確認できるのがとても楽しみになっていました。これは利益を引き出さなければお得になるように見えるしくみだったんですね。

そして巧妙に追加出資をさせる手法は、「TESアルファ」という利回りの高い商品を追加で開発したと言って、モニター募集を行い、既存の利用者に強く推奨した事。

既存利用者に5ビット以上の追加出資が必要なTESアルファを薦めて、説得力のあるように聞こえる営業電話までしてきたのです。

普通の営業電話なら怪しいと思うでしょう。

でも今まで何度も相談し、頭の回転が速く仮想通貨の知識も豊富なを営業マンO氏からの連絡なので、油断していた。

それにTESよりもTESアルファの方が利回りが良いのに満期が早く来るので、早く資金回収ができる!と思ってしまったのです。

実際にはあと数か月待てば満期だ!と、利益が膨らんでわくわくしていた所で逃げられてしまいました。

このTESアルファに追加出資しなければ、被害額が1000万を超えることはなかったと思います。

TESだけのままだったら、「そろそろ利益が元本を上回ったから元本を引き出して安全に運用しよう。」と考えていた事でしょう。当初そう思ってTESを始めたので。

そう考える人はきっと多くて、元本引き出しを回避するためにもTESアルファという”画期的”に見える新商品を開発して利益の引き出し防止と追加出資をするよう仕向けていたんですね。

今となってはこういった事だったんだ、というのがわかりますが、やっている当時は「怪しいな」と思いつつも、夢をみていました。信じ込んでしまった。信じていたかった。

楽しい夢を見ていた

愚かだったことは、本当によくわかります。

認めます。

痛恨の極みです。

そんな事は現実にはあり得ないのに、TESとTESアルファをやっている時は、毎日楽しい夢を見ていました。

それは・・・。

今までの投資の損失を取り戻せると思ってしまった

TESに出会う前までに、ICOで損失を相当出していました。

たくさんの種類を買い、総額では数百万くらいには行ってました。

バカなことをしてしまったと思っていた矢先にTESを知り、仮想通貨で出した損失を仮想通貨のTESで取り戻せると思ってしまっていた。

でも、今まで投資で出した損失は仮想通貨だけじゃない。

へんな情報商材などにもひっかかって大金を失ったことはあります。

情報商材などの体験談は折を見てまたご報告する事があるかもしれません。

でもそれら情報商材系の損失は、金額の大きいもので被害額は百万くらいだったので、一つの怪しい商品に1000万なんてほどの大金をつぎ込んだことはありませんでした。

それでも色々な投資の損失をカバーできるかなと思ってしまってました。

FX系の教材などは詐欺まがいのものが多かった。

株に関連するものは詐欺だと思えるものはありませんでした。

また、私は塩漬け株が多くて評価損が出ているように見えても、株ではトータルでは損していないです。

でも、他にも太陽光詐欺、不動産投資詐欺、などもっと高額な詐欺にも遭ってしまっていたので、TESでその損失までもを取り戻せる!と期待してしまっていたのでした・・・。

それに、こんなことまで言われていたのです。

ご家族の資産を守ります!

TESアルファに踏み切った時、担当のO氏に悲痛な相談をしていたのです。

「家族が重大な病気にかかっている。今回の手術が終わったら退院するけれど、また再発して手術することになるかもしれない。それにはまた物凄く費用がかかるし、不動産の借金もまだとんでもない金額残ってる。どうしたらいいいのか。もう、不安なんです・・・。」

そうしたら、担当のO氏はこう強く言い切りました。

「大丈夫です!TESとTESアルファで資産を増やせば不動産の借金も返せますし、高額な手術費用や入院費もカバーできます。ご家族の生活も安泰ですよ。安心してお任せください!」

これ詐欺師の営業トークですよね。

今ならわかります。

でもこの時は・・・何言ってんのかなこの人、という思いも確かにありつつも、ちょっと嬉しかった・・・。

弱みにも付け込まれたか。

この時はまだTESとベガさんのメルマガ内容とTES担当のO氏を信じていたから・・・。

夢の内容は

これは戯言なのですが、TESとTESアルファが満期になって自由になるお金が手に入ったら、これをやりたいなぁと言うのをわくわくしながら待ってました。

くだらない内容も多々ありますが、自分の踏ん切りをつけるためにも、いつかこれらの夢を自力で叶えるためにも、ここで一旦整理しておきます。

(おばちゃんの夢なんてくだらない、と思う方はこの部分はスルーしてください。)

◎以前から持っていた夢

*お母さんとパリに行きたい。お母さんをパリに連れていってあげたい。

母が健在なうちにパリを案内してあげたかった。でもこの年齢でエコノミーで時差のあるヨーロッパ路線は辛いので、ビジネスで。よっぽど余裕がないとビジネスで二人分の費用を出すのは難しいから資金が潤沢にないと言い出せない。

お母さん!パリに行くのがちょっと遅くなりそうでごめんなさい!でも必ず連れていくからまだまだ元気でいて下さい!

*遺産を放棄して自分の割り当て分を妹にあげたい

たぶん雑多な不動産の遺産分割は難しいしもめるだろうから、自分の分は放棄して苦労している妹に渡したい。でも、自分に余裕がなかったら「お金もないくせに何言ってんだ」みたいになってしまうので、言うだけの根拠がある確かな資金が欲しかった。

これも言い出せるのがちょっと遅くなってしまうかも。でもやっぱり言いたいのでちゃんと資金を作るから、ずっと健在でいて!お父さんとお母さん!

◎日常の、ささやかな夢

*成城石井でよく見かける美味しそうなフルーツを何の気兼ねもなしに買いたい。…高いなぁ・・と遠慮して我慢する、なんてことしなくてよくなりたい。

*素敵なお洋服もたまには買いたい。…私はファッションに興味殆どない。いつも同じ服ばかりで構わない。でも、余剰資金がたくさんあるならちょっとは買ってみたいなぁとは思う。

*リビングのカーペットいい加減買い換えたい。

*リビングのチェアも買い換えたい。

*ソファの皮が痛んでるので買い換えたい。

*そろそろ痛みが出てきたキッチンをリフォームしたい。

どれも、我慢しなくても良かった夢。

1千万あったら出来た夢。

でも老後の資金に手を出したらいけない、増やしてから使いましょう、と思っていた資金を詐欺で失ってしまったのでした。

失った以上のものを手に入れて、結局夢も叶えます。

でも、挫けないですよ。

失った金額以上の利益を地道に努力して出して、結局夢も叶えます。

いつになるかはまだ未定ですが、大丈夫です。

道筋も出来てます。

後日談は、また近い将来記事に出来るかもしれません。

夢は叶えることが出来るから夢を持てるので!

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする