株初心者がIPO株でリスク少なく大きな利益を得る方法は?

スポンサーリンク

IPO株は初心者でも高い確率で利益を得られる!

しかもリスクは少ない…なんともお得な株取引です。

でもIPO株はほとんど抽選だし、リスクも全くないわけではありません。

そこで株初心者でもリスクを少なく、利益は大きく得られる方法を検討してみました。

IPO株の初心者の方にもおすすめです。

初心者でも大きな利益!まずIPO株の抽選に参加する

株で大きく利益をあげるためには銘柄を研究したり、チャートを分析する必要があります。

でもIPO株で必要な事は、とにかくIPO株の抽選に参加しまくること!

初心者でも楽にできます。

IPO株の抽選にあたる確率を上げるためには数多くの証券会社の抽選に参加したいので、こちらの記事→ IPO株で証券会社を比較して夢をつかむ3つの方法とは? などを参考にしてIPO株を取り扱う証券会社に口座を開設しておきましょう。

IPO株の主幹事になることも多い大和証券も、スマホがあれば1日で口座開設できるようです。

IPO株の抽選に参加!SBI証券…初心者でもコツコツと?

こちらはIPO株の取扱数が多く、初心者でもぜひ抽選に参加しておきたいSBI証券のIPO株の申し込み画面です。

画面上で「国内株式」→「新規上場・公募売出」→「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」をクリックしましょう。

そしてブックビルディン期間を確認して、IPO株のブックビルディング期間中に参加するのをお忘れなく!

そして抽選結果が出る日をドキドキして待つのですが、人気のあるIPO株はまず当たりません。

当たらないのが普通なので、がっかりする必要はないです。

SBI証券の場合は特に、とにかくIPO株の抽選に参加することが重要。

外れた場合にも参加賞(?)のように「IPOチャレンジポイント」を1ポイントもらえるので、外れまくっててもめげずにIPO株の抽選に参加して、このIPOチャレンジポイントをコツコツとためておきましょう。

資金が少なくても初心者でもたとえば150ポイントとか、たくさんのポイントを使えば人気のあるIPO株でも当選のチャンスはあるのです。

実際私もやっとの思いでためたチャレンジポイントを使って人気のIPO株に当選し、初値売りして10万円以上の利益が出たことがあります!

100ポイント以上ためるのは100回以上抽選に参加して外れる、ということでもありますが抽選に参加して外れるだけなのだから初心者でも出来るしリスクもありません。

ただし抽選の参加には公募価格相当の資金を口座に入れておく必要があります。

せっかくIPO株の抽選に参加しても、口座に公募価格相当の資金がないと抽選に外れた時にIPOチャレンジポイントをもらえないので気をつけましょう。

SMBC日興証券でIPO株に参加!…初心者でも選べる2つの方法

SMBC日興証券はIPO株の取り扱いが多くて主幹事も多い、IPO株で利益をあげるために重要な口座なのは間違いありません。

そして、初心者でも選べるIPO株の抽選にさ参加する2つの方法、それはこちら。

  • 総合コースで営業マンにIPO株購入を依頼する。
  • ダイレクトコースでWEBサイトからIPO株の抽選に参加する。

SMBC日興証券の担当者がつく総合コースでは株売買の手数料は高いけど、電話で営業担当者に欲しいIPO株をどれだけ購入するか依頼するだけ。

その時の口座にその分の資金を置いておく必要はないし、当たった分だけ資金を後から入金すればいいんです。

初心者でも資金力があってその担当者が進める他の金融商品などを色々購入していたりする場合は優先的にお宝のIPO株を配分してもらえます。

でも、資金力がなくてもあっても初心者でも出来るのは手数料の安いネット取引のダイレクトコースでのIPO株の抽選の申し込み。

サイトから申し込むだけなので簡単。

総合コースの人もネットからIPO株の抽選に申し込むことはできます。

口座にIPO株の公募価格分の資金を入金しておかないとネットからの申し込みは出来ませんが、SMBC日興証券はIPO株の取り扱いが多いのでどうにか資金を用意してIPO株の抽選に参加したいものです。

岡三オンライン証券でIPO株に参加!…初心者&抽選資金なしOK

岡三オンライン証券は2017年のIPO株を23社も取り扱って、そのうち4社も主幹事をしている堂々とした実績があるにも関わらず、IPO株の抽選時には資金がいらない!

ただで宝くじに参加するようなもの。

こんなにリスクも無く資金もいらずにIPO株の抽選に参加できるなんて、いいんですか?って思うくらいリスクが無い。

IPO株の抽選に当たるのは難しいけれど、当たった時にその銘柄にリスクがあるかどうかを調べても間に合うので、とりあえず運試しでIPO株の抽選に参加しても大丈夫です。

初心者が気を付けたいIPO株のリスクは公募割れ

リスクらしいリスクがほとんどないのがIPO株の良いところですが、唯一といっていいくらいのリスクと言えば公募割れ。

抽選に当たって喜んだのもつかのま、初値が公募価格を割れて初値売りで損をしてしまうリスクがIPO株の公募割れですね。

あまりないとはいえ、たまにはあるという…。

でもこのリスクを回避する方法はちゃんとあります。

もし抽選に当たったとしても、その後の申し込みをしなければ良いのです。

そして、公募割れをしそうな銘柄というのは前評判が悪いものなので、前評判が悪い銘柄に申し込みをしなければ公募割れリスクは回避できます!

前評判などは、総合投資情報サイトの「注目度」などで注目度が低い銘柄です。

注目度が低い、公募割れしそうなリスクのある銘柄は最初からIPO株の抽選に参加しないという方法もありますが、前評判や注目度は相場環境にも左右されるので変化することもあるので取り敢えず参加できるものは参加しておくのもありでしょう。

それにSBI証券の場合は外れたらIPOチャレンジポイントをもらえますから、特にSBI証券の場合はIPO株の抽選だけは全部参加しておくほうがチャレンジポイントをゲットできるのでお得です。

IPO株は直前まで相場を見定めて初心者でもリスク回避!

株の初心者でもIPO株の抽選に参加するところまでは気軽に、あまり深く考えなくても楽に出来ます。

そして少ないとはいえIPO株のリスクを回避するためには上記でも説明した、公募割れになりそうなIPO株はたとえ抽選に当たったとしても申し込みは見送りましょう。

ただし!

多少前評判が悪かったとしても、その時の相場環境によっては案外、初値が高騰することもあり得るんですよね…。

リスクを回避するつもりでせっかく当たったIPO株を申し込むのを見送ったら、その株の初値が高騰してせっかくの利益をとるチャンスを逃してしまった事、あります。

→ IPOラッシュ!3979”うるる”が当選したけど(*_*)

この時は前評判が微妙だったので、少しのリスクも取りたくないと思ってIPO株の購入を見送りました。

でもこの時は公募割れもせず、もし初値で売っていたら3万円くらいの利益が出てたはずなんです…(涙目)。

でも前評判が物凄く悪いIPO株の場合はやはり公募割れするので、リスク回避のためには購入を見送るのが賢明です。

でも、前評判が微妙な銘柄は…リスクを取ってチャレンジするかどうかはその時の相場環境で判断すべきでしょう。

個人的には相場環境も微妙な場合はリスクをとってチャレンジしてみようかなぁ…とも思ったりします。

例えIPO株が公募割れしたとしてもその後に値が騰がる場合もありますから(”うるる”のIPO株の時にリスクを恐れるあまり悔しい思いをしたので…。(´ε`;)

初心者でも下手でもIPO株で大きな利益

IPO株は初心者でもリスクが少なく大きな利益が得られるのを知ってからというもの、楽しくIPO株にチャレンジしてきました。

ほとんどIPO株の抽選に参加すればいいだけのお手軽さと、リスクの少なさは初心者でも初心者じゃなくなってもとっても嬉しいこと。

なかなかIPO株の抽選には当たらないけど、地道に参加していれば当たることは確実にあります!

宝くじよりも確率は絶対高い。

前評判がそこそこ良いIPO株に当選して、初値がなかなかつかずにどんどん値が騰がっていく相場を見るのはとってもワクワクします!

初心者でもリスク少なく夢をつかめるIPO株、ぜひチャレンジしてみてください。

こちらの記事もどうぞ→ IPO株で証券会社を比較して夢をつかむ3つの方法とは?

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする