株の勉強をしたい方におすすめの5つの方法とは?

スポンサーリンク

の勉強をして資金を増やしたい!

そう思う初心者の方から少しかじったことのある方にもおすすめの株の勉強方法は?

株の勉強をしたい目的、とれるリスクや資金量などから見たおすすめの方法を5つご紹介いたします。

お手軽な方法もありますので、ご自分に合う方法で株の勉強をしてみましょう。

1.株の全くの初心者でもお手軽で資金0の勉強方法は?

ずばりネット証券の初心者向けの投資入門コーナーをのぞいてみる、というお手軽な勉強方法です。

口座を開設していなくても見る事が出来るし、株の勉強を始めたいという初心者の方にもわかりやすくておすすめです。

この図はSBI証券の「投資を学ぶ」のコーナーですが、株の初心者が知りたい内容が盛りだくさんな上、可愛らしいイラストも豊富でわかりやすいので株を初めて勉強する方にもおすすめでできます。

他にも色々な証券会社がわかりやすく株や他の投資についても開設しているので、気になる証券会社のホームページをのぞいてみてはいかがでしょう?なかなかバラエティーに富んでいます。

こちらは松井証券の「はじめての投資」コーナーの一部です。

松井証券では基本的な株の勉強に必要な事に加え「営業マンのAさん」「優待好き主婦のBさん」「スマホで簡単取引のOL、Cさん」など、ライフスタイル別のおすすめの取引方法なども紹介されています。

自分のニーズやライフスタイルに合った株の取引方法が勉強できるのでこちらもおすすめです。

ちなみに株主優待で有名な桐谷さんが株について解説する「桐谷さん教えて!」というコーナーまであって読み物としてもなかなか面白いです。

上記の株に関する勉強や取引方法については口座を開設していなくても見る事が出来るのでお金もかからないし、お手軽な株の勉強におすすめです。

ちなみにこちらの記事でご紹介した儲かるための株の勉強におすすめのこちらの本の中では、松井証券のスクリーニングを使って有望株を探す方法が紹介されています。

一歩進んで証券会社のスクリーニング機能を使って有望株を探してみよう!と思う方は口座開設もしておくのもおすすめです。

口座開設をするだけでは資金もかかりませんし、口座開設さえしておけば入金や取引をしなくてもスクリーニング機能を使って銘柄探しをすることができます。

私も口座開設はしたもののスクリーニング機能だけありがたく使わせて頂いていて、実際の取引は別の証券口座でしています(^_^;)…。でも株の少額取引手数料が無料のようなので、株の勉強をしながら最初は少額で株取引を始めてみよう!という方には手数料無料で少額取引から始めるのも良いかと思います。

口座開設されたい方はこちらからがわかりやすいです→ 

2.コスパ重視で株の本から目的別に勉強する方法

 「株とは何か?」「株取引の基本は?」などを勉強するには1.でご紹介した無料で株を学べるネット証券の株入門コーナーでじゅうぶんな知識を勉強できると思います。

でも株で「儲けるため」に勉強したいなら、自分に合いそうな方法で株をの取引方法を勉強できる本を買うのもおすすめです。

書籍代はせいぜい数千円程度ですが、本で勉強した知識を使って株で儲けられたらコスパは抜群!

自分に合った方法が勉強できる本を選びましょう。

こちらの「出遅れ大化け割安株投資法」の本などは、割安株でいわゆるバリュー投資をする方法を勉強できます。

株の基本をおさえつつ、割安株でリスクを低めにして投資するスタイルの方にはおすすめの方法です。

こちらの「ラクラクできる!株の学校」という本は株のトレード方法を勉強できる本です。

「ラクラクできる!」かどうかは個人差があるかと思いますが…。

ある程度のリスクをとっても効率よく株で稼ぐ方法を勉強したい方にはおすすめです。

初心者にはトレードはハードルが高いのでは?とも思うのですが、本はイラストも可愛らしく初心者でも読みやすくなっています。

株の勉強に忘れてはならないのはこちら、四季報です。

「トレード」の勉強にはあまり必要はないですが、株で投資する企業の業績を見たり成長性などを見るのに欠かせません。

割安株を見つけるバリュー投資をする際には外せない情報です。

ただ、本を買わなくても個別銘柄の四季報の情報はSBI証券やマネックス証券など、たいていの証券会社で見る事が出来ます。

本を買うメリットとしては、個別の企業の情報の欄外にこのような情報が載っているからです。

  • 前回の四季報と比べて経常利益などが「大幅増額」など
  • 四季報独自の会社利益予想が「会社比強気」など

これはネット証券で見れる四季報情報には表示されていないようですが、結構参考になるんです。

また四季報を年間購読すると、送料無料で自宅まで発売日の1日まえに配送されてくるのでおすすめです。

書店に並ぶ1日前に自宅まで四季報が配送されるのは法人ではなく個人に限られているようですが、少し早めに情報が見れるのは嬉しい気分になります。

その他、本に関してはこちらの記事→儲かるため!の株の勉強におすすめの本は?もご参照ください。

3.株の学校で本格的に勉強する方法

株の学校もいくつかあるかと思います。

オンラインスクールもありますが、生身の講師が教室でその場で授業をするスタイルのものもありますね。

教室に通って株の勉強するのは、それなりにコストも時間もかかります。

私は以前、がっつりお教室に通うタイプの株の学校で1週間に1回、2か月程度の期間で株の学校に通っていたことがあります。

確か費用は30万円前後(?)だったような気がします。

そこは株の基本やファンダメンタル、チャートの見方、予想方法、四季報や四半期報告書の見方などがっつり教えてくれる、本当に株の「学校」でした。

きちんと株の事を勉強出来たので、かかった費用は妥当だったと思います。

株の学校も、特にオンラインスクールは学校の質の差は激しく、良い学校だけではないと思いますので学校選びは慎重にする必要はありますし、学校との相性も考えたほうが良さそうです。

先生の教え方や教える内容は学校によって様々だと思いますので。

ちなみに私が以前お教室に通って勉強していた株の学校はFinancialAcademyというところでした。

その他トレードのオンラインスクールにも入っていたことがあり、こちらも数十万ほどの費用はかかったと思うのですが、個人的に私はトレードという株の方法と相性が良くないのだという事がわかりました。

費用をかけて学校で勉強するのであれば、ご自分に合った学校を見極めて通うほうが費用対効果は高くなるのでおすすめです。

4.銘柄配信を受けつつ株の相場の見方について勉強する方法

株の勉強もしたいけど、リスクをそれなりにとってもいいからさっさと株で儲けてみたい、という方におすすめなのは投資顧問を利用する方法です。

投資顧問の利用は初心者でも出来るけど、ハイリスクハイリターンにもなりかねないので余裕資金があってリスクも取れる方にはおすすめできます。

でも単純に銘柄配信だけ受けるのであれば勉強にはならないと思うのですが、こちらの投資顧問→《完全無料》お宝銘柄配信 では伝説のトレーダーの先生から朝夕にその時々の相場環境や相場の見方がメールで届くのでそれが非常に勉強になります。

月額3万円ほどかかりますがプロの相場の見方を朝夕のメールで毎日学べるのが魅力なので、お試し期間の2週間だけなら無料で勉強できるので試してみるのも面白いかもしれません。

お試し期間でも銘柄配信はあるので、もしかすると無料のお試し期間中に急騰する銘柄が配信される可能性もあります。

ただ投資顧問の銘柄配信に関しては100%騰がるものだけではないのでリスクを伴います。

3つ銘柄が配信されてそのうち1つの銘柄を買ってみたら、自分が買った銘柄は騰がらず他の2つは騰がってた、なんて事もあるわけです。

ただこちらの投資顧問《完全無料》お宝銘柄配信 ではプロ中のプロのトレーダーの先生の相場観が勉強でき、銘柄配信だけではない方法である事がおすすめポイントなのです。

これはほんの一部の抜粋ですが、このようなメールが朝夕2回配信されるので相場観の勉強になると思って見ています。↓

おはようございます!

【株ドカン!】配信チーム責任者の平田和生です。

本日、12月19日(火)の朝刊になります!

新しく株を始めた人は
「掉尾の一振(とうびのいっしん)」という格言を知らないかもしれません。

年内最後の取引日である大納会に向けて株価が上昇する
「年末に起きる株高」のことをいいます。

掉尾とは「物事が最後になって勢いの盛んになること」、
一振とは「きっぱりととり払うこと」を意味することから、
物事の最終局面で勢いを増すといったニュアンスから来ています。

一般に年末に株価が高くなる現象である「掉尾の一振」は、
マーケット(相場)のアノマリーの一つとして広く知られています。

機関投資家などの含み損解消による株式売却が一段落した後、
年末にかけてドレッシング買いなどで株価が上昇することも
掉尾の一振の要因の一つと考えられています。

2017年も今日を含めてあと9営業日。

餅代を稼ぎましょう。

5.SMBC日興証券など店舗のある証券会社を利用する

こちらも初心者からOK! 資金に余裕のある方におすすめできる株の勉強方法です。

資金に余裕のある方は、総合コースで担当の営業の方についてもらう方がおすすめです。

それはなぜか?

ズバリ、営業の担当の方からIPOの銘柄を優先して配分してもらえる可能性があるからです。

もちろん営業担当の方から自分が興味のある株やFXなどの投資分野や投資に関する不明点について直接色々聞けるので、株の勉強にもなるんです。

実店舗の顧客になると、新春に東京フォーラムで大々的に開催される投資セミナーに招待されたり、各店舗でたびたび開催される小規模の勉強会にも参加できます。

私も数年前に東京フォーラムで行われた新春セミナーに参加させていただきましたが、株と投資に関する専門家のお話の後に、スペシャルゲストとして女優の天海祐希さんのトークもあったんです!

生で天海祐希さんをトークを聞けたので凄く得した気分になりました(´∀`*)

天海さんはSMBC日興証券のCMに出てらっしゃる関係でゲストになっていたんですね。

その他、実店舗で開催される小規模の投資セミナーに参加したときはSMBC日興の名前に恥じないように(?)美味しい高級お菓子とお茶が参加者に提供される事もありました。

株の勉強中にわからないことがあったら担当の営業の方に気軽に質問できる、大規模から小規模のセミナーに招待されてセミナーでも勉強できる、IPOは優先的に配分される、という点がおすすめポイントです。

でも少し残念なのは、資金が少なくても担当者がつく総合コースにはなれるのですが、おすすめできるのはやはり資金(と時間にも)余裕のある方になってしまう事です。

私は資金にそんなに余裕があるわけでもないので、IPO株を優先的に配分される事はほとんどないです。

しかも持ち株のほぼ全てを他のネット証券で保有していてSMBC日興証券にとっては上客ではないので、「保有持ち株をうちに移管してもらえればもう少し優先的にIPOを配分できるかもしれないのですが…。」と営業担当の方に苦し気に言われました(^o^;)。

なのでSMBC日興証券などの実店舗に口座を開設して営業担当の方のアドバイスを受けながら株の勉強するという方法は、下記のような方におすすめの方法になります。

  • 資金と時間に余裕がある。
  • IPO株を優先的に配分してもらいたい。
  • 営業担当の方に直接アドバイスを聞きながら株の勉強をしたい。
  • 優先的にセミナーの案内を受けて株の勉強をしたい。
  • 営業担当の方おすすめの株などを買う資金的余裕がある。

営業担当の方おすすめの株を少しも買わずにIPO株だけを優先的に配分してくれ、というのは難しいかと思います。私はちょっとおすすめの株まで買う余裕はないので最近では営業担当の方からのIPOの優先的配分は諦めて抽選での参加にしているのでIPOが当たる確率はぐっと減ってしまいました( ̄∇ ̄;)

まとめ

株の勉強をしたい方におすすめの方法、いかがでしょうか。

なんのために株の勉強をしたいのか?によっておすすめの方法は変わります。

ただ株というものを知りたいだけならお金をかけずに1.でご紹介したネット証券の投資入門コーナーで基本は十分わかるのでおすすめの方法です。

株の勉強をしながら少ない資金からちょっとづつ株で資金を増やしたい、という方には2.の目的別の株の本を参考に少額から取り組む方法がおすすめです。

真剣にがっつり株の勉強をしたい方には3.の株の学校に通うのもおすすめの方法です。

講師に直接質問できるのもおすすめポイントになります。

ある程度リスクをとって株の勉強をしながら資金を増やしたい方は4.の株の投資顧問 を利用すると、なんと講師の平田先生にLINEで直接質問もできるという事が画期的な方法だと思います。

そして資金と時間に余裕のある方は5.の実店舗のあるSMBC日興証券の営業担当の方がついてくれる総合コースを選択してセミナーや担当者から情報で株の勉強をしながらお宝IPO株を優先的に配分してもらう、というのもおすすめです。(IPO株をもらいたいので資金に余裕があったら私もやりたい方法です。)

自分に合ったおすすめの方法はきっとあるので、楽しみながら株を勉強して資産を増やしていきたいですね!

こちらの記事もどうぞ⇒儲かるため!の株の勉強におすすめの本は?

スポンサーリンク
ビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする